一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:中国

 

旅行5日目、長春2日目です。

昨夜主人が張り切って、食事が美味しいというこのホテルの朝食を開店と同時に6時に食べにいくために早起きする!と言っていたのですが。

 

ミロク同様、主人もアレルギーが出たみたいで昼間からクシャミしていたのでアレルギーの薬を飲むよう言ったのに飲まずに夜中も鼻をグズグズさせ、また部屋が乾燥していたせいか咳をしていたので寝る前にマスクをするよう言ったのですが言うことを聞かず、夜中も咳をしていたのでその音で目が覚めてしまいました。

 

ミロクは昔から寝つきが悪くて、一度起きると再度寝るのが難しいのです。

主人のせいで目が覚めてしまって眠れなくなったので、翌朝早起きするのは無理!昨日あなたは新幹線で咳をしていたおじさんに怒っていたけれど、同じことをしているよ!と文句を言いました。

 

翌朝8時に起きたら、あのおじさんと同じと言われたのがショックだったのかきちんとマスクをして寝たらしく、薬も飲んでいました。

 

 

早速朝食会場へ。

入口にあるアイスのショーケースが気になる…絶対食べるぞ〜。

 

 

 

左の赤いやつ。ソーセージカットマシンすごいな。

写真中央に写っているクソガキは飾り物の丸ごとの果物を取っていくわ、揚げパンを床に落としても知らんぷりだわでどうしようもない。そんなに小さな子でもないのに…。

 

 

 

麺を作ってくれるコーナー。

 

 

 

白湯みたいなスープに醤油を入れたらとんこつラーメンみたいになって美味しかった!

麺もフニャフニャかと思いきやコシがあって美味しい〜。

 

他の料理も野菜メインの優しい味のおかずが多くてとても美味しかったです。いつも思うけど、ぱっと見ガサツでぶっきらぼうな中国人がこんなに優しい繊細な味が出せるのが不思議で仕方ありません。

 

日本のホテルの朝食みたいな揚げ物は全然なくて、贅沢だなあと思いました。

口水鶏もあって、日本でよく見るのとは違って辛みは全くなくすごく美味しかったのですが写真がないな…。で、それを食べたら骨付きでして、仮歯が取れてしまいました。帰国したら歯医者行かなきゃ。

 

 

 

アイスだけでなくケーキや焼き菓子、ワッフル等も並んでいます。

このホテル、部屋のルームサービス等のパンフレットに日本語が書いてあったり、珍しく日本食のコーナーもあったんですよ。日本食レストランもあるし…中華料理苦手な日本人にはいいホテルですね。

 

 

 

デザートはココナッツアイスとエッグタルト。どっちも甘さ控えめで美味しい。

ミロクはスイーツ好きですが甘いのは苦手というふざけた嗜好の持ち主なので、中国の微妙な甘さの味付けは有難いです。

 

 

 

主人が撮影したホテルの窓からの眺め。

 

 

 

今日の天気と眺めをセットで撮りたかったみたいです。

予報では28度まで上がる予報…暑そう〜!

 

 

いよいよ偽満王宮博物院へ行きます。

地下鉄からライトレールに乗り換えます。

 

 

券売機があるのに全部壊れているのか(どの駅でも使えなかった)、有人の窓口でしかチケットが買えず列になってました。

長春の地下鉄は哈爾浜と比べて空いていていいなあと思っていたのですが、ライトレールはめちゃくちゃ混んでました。

 

 

 

主人がわざわざ車両を取りに行ってました。

 

 

偽満王宮博物院駅に到着。

 

 

内装が王宮っぽくてステキ。

 

 

 

駅の出入り口のドアノブ。

 

 

駅の外は結構郊外!という感じで、埃っぽく歩道もガタガタで歩きにくいです。

博物院は駅の目の前ではあるんですが、入口までは結構歩きます。駐車場を突っ切って行くのですが、ちゃんと歩行者用の通路があります。

 

 

 

正面の入り口はこんな感じです。

 

 

ビジターセンターへ行ってチケットを買います。大人1人70元、結構いいお値段しますね。

早起きしなかったので10時過ぎに到着したせいか、めちゃくちゃ混んでいます。

有料でガイドさんをお願いしたり、音声がガイドもありますが施設内の部屋には全て日本語の説明もありますので必要ないかなーと思います。

 

 

さあ見学しますよ。

 

 

 

広いな〜。

 

 

 

このモニュメントの奥にチケットチェックの場所があります。

荷物検査もあります。

 

 

 

ここもライラックが満開でなんとも素敵!

 

 

 

ライラック、中国語ではこう書くんですね。

 

 

 

メインの建物、同位殿という、満州国の傀儡皇帝であった溥儀が生活していた王宮です。

映画ラストエンペラーの撮影にもここが使われていました。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで説明版があります。

 

 

中は狭いので人民にもみくちゃにされながら見学します。

 

 

人様のブログで照明が素敵だと聞いていたのでそれもしっかり見ていきます。

ほんとに素敵。

 

 

 

入口ホール。

 

 

 

 

 

玉座。

 

 

 

照明も天井の絵も素敵。

 

 

 

シャンデリア。

 

 

 

いやもう本当に種類が沢山ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラーボールみたい。

 

 

 

奥さん(正妻)の部屋。

意外と狭いですね。

 

 

 

お人形置いてあるのが可愛いのですが、なんか切ないです。

 

 

 

廊下が素敵。

 

 

 

奥さんの客間。

なんとも可愛らしい!

 

 

 

光の入り方が素敵なんですよねえ。晴れてて良かったな。

 

 

 

日本間。

 

 

 

娯楽室。ピアノを弾くシーンが映画にもありましたね。

この部屋の向かいが日本風の綺麗な庭園になってるのですが、後で見ようと思って人民に流されてどんどん進んでいたら戻れなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやーこの中華風の照明素敵!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホールを2階から見下ろしたところ。

 

 

 

この階段も映画に出てきたような。

 

 

 

このライトの光の出方がめちゃくちゃ綺麗。

 

 

 

満州国の公務をする部屋。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このステンドグラスのライトも素敵だなあ。

 

 

 

星形で可愛い!

 

 

 

先祖を祀る祭壇。

 

 

 

お供えしてある人形がいいなあ。

 

 

 

正直どれが何の部屋かすっかり忘れてて説明できず申し訳ありません。

でも中学生の頃映画で見たラストエンペラーの世界に自分が来られるなんて思っても見なかったな。

豪華で素敵な王宮でした。

 

 

 

主人が撮影。溥儀が乗っていた車。

同じ部屋にミニカーが沢山売っていたのですが、これと同じものはなく単なるオモチャ売場のようでした。

 

 

 

外には馬場もあって乗馬の練習をしたりしてます。有料で観光客も乗ることができます。子供だけかな?

 

 

 

馬場の周りもライラックが沢山植えられています。

 

 

 

ほとんど萎れていましたが、見慣れない花も咲いていました。

 

 

 

山杏というらしい。

 

 

この白い花もあちこちで満開になってました。

 

 

カマツカって木なのかな?

 

 

 

この木とカマツカ?が交互に植えられていたんですけど、花は似ていても花の付き方が違うんですよね。

これは垂れ下がったように、馬酔木みたいに花がついてるんです。何ていう木なんだろう。

 

 

あと、この八重の桃がめちゃくちゃ可愛い。

 

 

 

 

モッコモコ!

 

 

博物院から500mくらい離れた所にショッピングモールがあるので、そこへ行きます。

スタバでひとやすみ。

 

 

左が主人のトニックエスプレッソソーダ。ビターまで加えてかなり苦いです。

右のはミロクの水出しコーヒークリーム入り。水出しの割にえらい薄くて美味しくない。

 

ここで、星座モチーフの陶器でできたタンブラーで山羊座のものがあったのでいいなぁと思って見ていたら、昨夜迷惑かけたから…と主人がタンブラー買ってくれることになりました!やったー!陶器だから高いんですよね!(4000円くらいする)

 

高額になったのでクレカで支払おうと思ったのですが、中国で発行されたカードしか使えないみたい…確か大連や成都のスタバでは使えたような気がするんですが…。不便だなあ。

ここのスタバには英語ができる店員さんがいて助かりました。

 

現金が少なくなってきたのでATMでキャッシングしようと思ったのですがVISA使える機械はありませんでした。残念。

 

このショッピングモールにも唯品会が入っていました!

主人はこういうアウトレット大好きなので早速行きます。ジーンズやらなにやら色々試着しまくり、結局明日も暑そうなのでショートパンツが欲しいということでスケッチャーのジャージ生地のものを購入。

あとkappaのサングラスも買っていました。

商品を見ていたら店員さんが寄ってきてWeChatに友達登録するよう言われました。キャンペーン情報とかが送られてくるのかな?良く分かりません。言葉通じなくてもWeChat持ってて当然!みたいな態度なのがスゴイ。

 

 

服を見まくって興奮して疲れ、地下に行ってみたらレストランが並んでいて、奥には綺麗で明るいフードコートがありました!わー、これは楽しい!お腹も空いたのでここでお昼ご飯にします。なんとかカウンターに空席を見つけて座ります。

 

 

 

ここでも写真を撮って見せて注文。左上の焼肉木桶飯というのにしました。

 

 

 

主人は自由に小鉢に入ったおかずを選べるお店でこの2品。

 

 

 

あと、ミロクはタピオカミルクティー。

この写真を見せて注文したら、店員さんが何か一生懸命聞いてくるのですが、例のごとく電波が届かなくて翻訳ソフトが使えない。

周りの客も「どうしたどうした」みたいな感じでミロクと店員さんのやり取りを見守っています。すごいプレッシャー。よく聞くと「リャン」と言ってるのが聞こえたので、おそらく熱いのか冷たいのかどっちにするのか聞いてくれてたみたいです。「リャン」と答えると店員さんもほっとしたように頷き、周りのお客さんも「良かった良かった」みたいに呟いていて心配かけていたみたいで申し訳なかったです。次のお客さん待たせちゃったしね。

 

ここでもWeChatPay使えて便利でした。

 

 

 

主人をだいぶ待たせてしまいました。ゴメンゴメン。

スープは主人にあげました。木桶飯は、レタスとお肉ににドレッシングみたいな焼肉のたれみたいな味のタレがかかっていて美味しかった〜。ミルクティも美味しいよ。黒糖入り。

 

 

 

座っていたイスの座面がチップ・フースのものだった。アメリカの有名なカスタムカービルダーさんです。中国でも人気あるのかな?

 

 

食後は、空港まで行くバス乗り場を確認しに行きます。

食事をしたモールから歩いて地下鉄の駅を目指します。やっと到着した地下鉄の駅の入口でチラシを配っている人が居て、断りつつ入ったら突風が吹いてドアが凄い勢いで閉まってミロクに当たってめちゃくちゃ痛かった…。手を挟まなくて良かった。

 

地下鉄の駅からバス乗り場まで結構歩きます。暑いからしんどい〜。

 

 

民航賓館というホテルの前から出てるはずなのですが、どうもホテル名が違うような…。バスの案内があります。

ちょうど空港行きのバスが出ていたので運転手さんらしき人に、切符はどこで買うのか翻訳ソフトで聞いてみたところ「今乗るのか?」と聞かれたので「乗るのは明後日だ」と答えたのですがうまく通じません。

何度も言い直してもうまく通じず、困ったなと思っていたらバスの中から突然日本語で「どうしましたか?あなた日本人ですか?空港行きますか?」と言いながら謎のおじさんが登場。

「空港に行きたいのは明後日で、今は支払いをどうしたらいいかを知りたいだけだ」ということを伝えたら「運転手に払えばいい。30分に1本バスが出ている」ということを教えてくれました。良かった…。

物凄く助かったのですが、一体このおじさんは何者だったのか。騒ぎを聞いていたほかの人が「外で日本人が訳分かんないこと言ってる」とでも教えてくれたんでしょうか。いずれにせよ有難い。奇跡です。運転手さんも面倒臭がらずなんとか話を聞こうとしてくれて有難かったです。

 

 

下見も済んで予定が全て終わったので、若者が多く集まるという繁華街に行ってみます。暫く歩いてまた地下鉄に乗ります。

そこから結構歩いて目的地の桂林路というところに着いたのですが、目的の雑貨屋はイマイチ。主人が珍しく疲れたようでお茶したいとのことだったので、近場にあったマックに入りました。

 

 

海外のマックは殆どの店舗にマックカフェという別の注文カウンターがあって、デザートドリンクやケーキ等を売っています。

日本にもあればいいのにね。

カウンターに人が居なかったので普通のカウンターに行ったら、カフェのカウンターに行けと言われ…困ったなと思って待っていたら、外に面したカウンターと兼業らしきお姉さんが「ごめんねー」みたいな感じで戻ってきて注文できました。良かった。

 

 

ミロクはこれを頼みたかったのですが、それは外だと言われました。

 

 

 

とりあえず主人のチョコフラペチーノみたいなものを注文。

甘いコーヒーがいいと言っていたのですが、これでもご満悦。

その後ソフトクリームを買うために外へ。今日は暑いのでひときわソフトクリームが大人気で行列ができてました。

支払いはミロクのWeChatPayでするのですが、ネットが通じないと使えないのでSIMフリースマホの入った主人のリュックを持って歩かないといけません。めんどくさい。

 

 

 

やっと変えた。

アイス好きなんですが冷たいものを齧るということができないのでソフトクリームは普段食べないんです。溶けてきちゃうんだよね。でも、哈爾浜でも長春でもKFCとマックのソフトクリーム大人気でいつも行列ができてるので気になっていましたし、疲れていて甘い物食べたかったんですよね。

ソフトクリームが味が濃くて美味しかった〜。

 

 

ヘンケロンというスーパーがウォルマートより清潔で品ぞろえがいいと聞いていたので楽しみにしていたのですが、全然大したことなくてガッカリ。もう夕方なので、そこからホテル近くまでバスで帰ります。

 

 

 

バスの車内には停車駅名と現在地を表すパネルがあるのですが、どうも一つズレているようでアテになりません。

 

 

人民広場近くのいつものウォルマートで夕飯を買います。

 

 

めちゃくちゃ美味しそうな肉まんが売っていました。

1個2.5元。

 

 

 

こっちの小さいのはグラム売りか〜、などと、写真を見せて注文するために撮っていたら中にいた店員のおばさんがわざわざ出てきて注文を聞いてくれました。優しい!

 

 

 

キノコ肉まんと普通の肉まんを買いました。フッカフカで美味しい!中のあんも癖がなくかなり細かいひき肉で美味しかったです。

ひとつがめちゃくちゃ大きいので皮は少し残しました。ごめんね。

 

 

 

主人は北京ダックのような片片鶏というおかずを購入。甜面醤と春餅もついています。鶏肉がめちゃくちゃ柔らかくて美味しかった〜。

 

 

 

それと、ミロクはラウンジで食べたこのメーカーのカップ麺が美味しかったので拌麺という焼きそばみたいなものを買いました。

 

 

 

このカップ麺には短い割り箸が入ってました。

 

 

 

 

 

こんな感じ。

味は…ひたすら薄い。ずっと食べていると「これはこれでいいのかもな」と思えてくるのですが、途中でお茶など飲むとリセットされて「味気ない…」となってしまいます。白米みたいな扱いなんかなあ。

 

 

 

 

主人が買ったこの乳酸菌飲料、パッションフルーツ味でとても美味しかったです。

今日は暑かったしよく歩いて疲れました!

 

  • -
  • 12:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM