一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:中国

 

今日はパンダ基地に行きます。

開園は8時らしいのですがネットで調べたところ7時半頃から開いているらしい…とりあえず6時に起きて6時半開始の朝食へ。

お客さんは少なくガラガラ。

 

 

 

……パンダの左に居るミニオンズのようなものは一体なんだ…?

ここはデニッシュやマフィンなど甘いパンのコーナー。かなり種類豊富です。甘党の人にはいいですねー。

 

 

 

 

 

 

 

点心のコーナー。

 

 

 

この右端のレンコンが何の味って説明できないんですけどめちゃくちゃ美味しかったです。

 

 

沢山の種類の中華料理と洋風料理がありますが、エッグベネディクトとかオムレツはなし。目玉焼きだけ。シェフが作ってくれるのは麺類かワンタンです。

 

 

 

主人がとったもの。
麺は前にも言いましたがコシがなくて美味しくないので春雨のようなものを選んでました。

ダシは味が薄いので沢山の調味料を自分で好きに入れて調味します。

おいしい。

 

 

ホテルからパンダ基地まで無料のシャトルバスも出ているのですが、乗る1時間前に要予約の上始発が8時半なんです。

パンダ基地はめちゃくちゃ混むので開園と同時に突っ込むつもりだったのでそれでは間に合いません。ミロク達は昨日使ったバスで行きます。バス停に向かう途中にある公園で太極拳をしてる集団が居ました。朝は物凄く涼しくて爽やかです。

 

 

 

日曜日だったので開園直後でもものすごい人…写真は主人撮影。

入園料は大人一人58元。

 

園内には案内板はあるもののパンフレットなどはないので、入口近くの地図を写真撮っておくといいと思います。それでもとても分かりにくく、また無駄に広くてどこに何があるのか凄く迷います。中国人でも「あんたが今出てきた建物パンダいるの?(多分)」とか聞いてきます。

 

 

 

入口から入って延々歩いてもなかなかパンダに会えません…

 

 

 

20分くらい歩いたかな…しかも坂道を…。
人だかりしているところがあり、行列しておしあいへしあい、もみくちゃになりながらやっと見えた子パンダ!

どういうわけか殆どのパンダは屋内にいて、クーラーきいてるんですけど人が多すぎて熱気でガラスが曇ってました…。カメラのレンズも曇る曇る。

とてもゆっくり見るという状況ではなく、主人が「これなら上野行った方が良かったかな」などと言い始めました。誰の発案で来たとお思いで?そこは思っても黙ってるとこでしょうが。

 

 

 

園内は綺麗に整備されていてゴミも落ちておらず綺麗な花が沢山咲いてます。

 

 

 

途中赤ちゃんパンダの建物もあったんですがスルーする方の通路に入ってしまったので見られず。居たかどうかも分からないですけど…係員に「立ち止まるな!!」って怒鳴られたので確認できませんでした。まあ居たとしてももう見る気力なかったですけど…。

 

そんなわけでどんどん進んで大人パンダのエリアへ。

ここは空いてます。のんびり見られる。大人でもいっぱいいるしぐうたらしていてとても可愛い…。

 

 

 

子どもも大人も基本的に全員食事中でした。

 

 

 

 

見てると1本の笹の枝(?)のなかでも結構選り好みして食べるんですね。上の方の柔らかいとこしか食べないみたい。

気に入った葉っぱをちぎってまとめて握ってモグモグしてました。寝転がって。可愛いなあ。

 

 

 

この右の子…木を枕にして…なんでこんな人間臭いんですかね。

 

 

 

すぐ近くで餌を食べてた子がおもむろに起上り、ミロク達が居るガラスの方へ歩いてきました!

もう観客大興奮。1頭のパンダの動く方へカメラ構えて大移動です。

主人も「うわぁ〜」とか言いながら追いかけてて、そんな自分に気付いて恥ずかしくなったそうです。別にいいのにね。

 

 

 

たまーーに外に居るんですよね。

 

 

 

野生っぽい孔雀がその辺をウロウロしてます。

 

 

 

暑いから花が綺麗なんだよなー。

 

 

 

 

 

パンダキッチンという、パンダのエサを作ってるところにあるオブジェ。

 

 

 

左の太陽とか月亮とかいうのはパンダ舎の名前。

 

 

 

笹を摘んだトラックが園内を走ってます。

 

 

 

 

 

レッサーパンダも居ます。
けど、けっこう木が茂っているところに居る上に機敏で運動量が多くじっとしてないので見るのは大変。

今まで干物みたいにぐたーっとしたレッサーパンダしか見た事なかったのでこんなに動く動物だとは驚きです。

 

 

 

モフモフ。暑くないのかなー。

 

この日は時々雨がぱらついて傘持ってないどうしよ!?と思ったのですが要らない程度で済みました。

朝方はとても涼しくて快適でした。私が子供の頃は日本も朝は涼しかったのになあ。

 

 

とにかく園内がめちゃくちゃ広くて歩きます。しかも坂。パンダは点在してるのでパンダ見るより歩く時間の方が長いです。そしてパンダ見るには行列してもみくちゃになりながらです。移動がしんどい人は10元出せばカートに乗れますが、並びます。

10時前には根性ナシのミロク夫婦は「もういいかなー」と言って出口へ。

出入り口付近にパンダ郵便局というのがあり、マステやノート、しおり等の紙文具、切手、ハガキが売ってます。

お土産屋さんもありますが、欲しいものはなかったかな…100元寄付するとTシャツかぬいぐるみが貰えると聞いてたので寄付してぬいぐるみもらうつもりでいたんですが、寄付窓口は閉まっていて残念…。買うにしては微妙に可愛くないのでやめました。

 

 

昼ごはんを食べがてら繁華街に行くことにします。

パンダ基地の前にはタクシーが沢山待機してますがミロク達はバスで行きます。

パンダ基地前のバス停には地下鉄熊猫大道駅へ行くバスと、その手前の地下鉄動物園駅へ行くバスが通ってます。繁華街に行くにはどっちの駅から乗ってもいいので、先に来た地下鉄動物園駅へ行くバスに乗りました。

 

 

 

相変わらず中国人はドラえもん大好きですね。

マンションが固まってるところの公園に群生してました。

 

 

地下鉄で春熙路というところへ。
賑やかな繁華街でデパートとかが集まっていて、歩行者天国になってます。

そこにある龙抄手という老舗ワンタン屋へ行きたかったんですが、GooglemapのGPSがズレていてあるべきはずの所に店がなくて、ズレに気付くまで探すのに苦労しました。

 

 

地上と地下に席があり、混んでるから地下へ行けと言われました。フードコートみたいな形式になっていて、先に自分で席を確保します。次にレジで注文してから他の店員さんに席の番号を告げるのですが、言えないので写真で撮っておきました。

 

ここは点心セットがあると聞いていたので、それを1人前注文。ネットで見ると値段によって品数が変わるとあり何種類もあるようだったのですが、ミロク達は48元もの1種類しか見つけられませんでした。言えばあるのかな。

 

 

 

まずこれが運ばれてきました。

担担麺?涼伴という米系の麺。どっちもめちゃくちゃ辛いです。というかこの写真の料理殆ど激辛。

 

 

 

それから本命のワンタンや餃子などが運ばれてきました。
確かに美味しい!
どら焼きみたいなものはまんまどら焼きの皮にギョウザのあんみたいなものが入ってます。

ワンタンの左のはキクラゲのあったかいデザート…というには微妙な甘さのものです。

 

ちょうど昼どきだったのでめちゃくちゃ混んでました。

お腹は一杯にはならないけど、他でお茶もしたいしこれを2人前食べるのも無理なのでこれくらいでちょうどよかったです。

 

 

 

 

 

食事後は繁華街をウロウロ。
イトーヨーカドーと伊勢丹があるので食品売り場をチェック。
伊勢丹にバントウというひらべったいあまーい桃が売ってました。食べたい…ヨーロッパでは一般的だけど日本では見かけないもんなー!
成都でもどこでもあるわけではなく、伊勢丹以外では売ってませんでした。買えばよかった。

 

 

 

ビール売り場。
なんと1リットルの缶ビールが売ってました。

 

 

少し離れた所に「太古里」という歴史のある建物を保存しつつ周りもそれっぽくおしゃれにした地区があり、そこに「博舎」というデザイナーズホテルがあります。

そこのティールームが素敵でアフタヌーンティーセットがおすすめとネットで見たので、暫し時間潰しをしてから行ってみました

 

アフタヌーンティーセットは2時から。

 

 

 

 

中庭が素敵なんですけど、ちょっと暑いんですよね…。店内で。

 

 

 

アフタヌーンティーセットは二人前で238元。約4000円です。中国の物価からするとめちゃくちゃ高い。

でもお店が素敵だし店員さんが英語通じるのが助かります。

写真は主人のアイスジャスミンティー。ジャスミンの花が飾ってあるのが素敵!

中国でアイスティーがあるのは珍しいですね。

 

 

 

ミロクはマンゴーウーロン茶。
マンゴーはかなり酸っぱいです。香りを楽しむだけかな。

 

 

 

お菓子…ちょっと素敵すぎませんか。

見た目最高なだけでなく、味も最高。一番上のは月餅。ミロクは月餅ってクッキーみたいな生地の皮のものしか食べた事なかったんですけど、これは上生菓子みたいに柔らかいんです。中のあんもアーモンド入りで美味しい!

ちなみに映ってる主人の体勢が不自然なのは顔が映るからどいてくれと言ったからです。

 

中断の紫色のはスイートポテト。

 

 

 

マンゴーのケーキ。
ここのお菓子はどれも甘さ控えめでとても上品な味で美味しいです。

 

 

 

シュークリーム、クリームがピーナッツ風味なんです。少ししょっぱい。最高。

 

 

 

これ…なんだっけ…なんかの実だか種ですよね…中に白いシャクシャクした梨みたいなのが入ってて、外側の赤いのはツルっとしてちょっとモチモチっとしてる…。

 

雰囲気いいしお茶もお菓子も美味しくて大満足でした。また行きたい。

 

 

 

この繁華街にも生絞りオレンジジュース自販機がありましたが、やはり現金決済ナシ。

 

 

 

商業施設に突如スポーツカーのショールームが。

 

 

 

前途っていうらしい。車前かメーカーなのか不明。

 

 

 

主人が撮影。

 

 

 

太古里の眺め。雰囲気いいです。綺麗だし。高級ブランド品の店ばっかりです。

 

 

 

スタバもシックで素敵。

 

イトーヨーカドーに戻って夕飯のお惣菜を調達して帰ります。歩き疲れてクタクタです!

 

 

 

工事現場を囲う壁に絵が描いてあります。

 

 

 

クオリティに差があり過ぎる…。

 

 

バスを待ってたんですがなかなか来なくて、後から来た中国人のおばさんに「バス遅いわね!」とか話しかけられたんですが(多分)、そのおばさんもミロク達も終点まで乗ってたんですよ。この終点てのがミロク達が降りる予定の「二台子」ってバス停には書いてあるのに実際はその手前のバス停で終点なんですよね。まあ二台子まで行っても少し戻らないといけないから、手前で降りるか過ぎて降りるかの差だからいいんですけど。

で、まあ、そのおばさん後から来たくせに先にバス乗るわ通路側のおじさんに「ちょっとどいて!」とか言って窓側にグイグイ座るわすごいおばさんだったんですけど、ミロク達がバス降りた後後ろを歩いてるのを見つけたら嬉しそうに「あら!あんたたちもここで降りたの?あたしの家こっちなのよ!」とか話しかけてきました。わかんないけど多分そう。憎めない。結局おばさんはミロク達が泊まってるホテルのすぐそばのマンション(高そう)に住んでるみたい。こういうところ中国人て屈託なくていいなあと思います。順番抜かすのはどうかと思うけど。

 

 

 

シャワーあびてからラウンジに行きました。皿が可愛いんですよ。載ってるのが肉のみで全く可愛くないですけど。手前の七面鳥がめちゃくちゃ美味しいんですよねえ。

フランスの有名ビストロで食べた時はなんだこの不味い鳥はと思ったのに。

 

 

帰国日のタクシーと、明日行きたい中華料理屋があったのでラウンジのお姉さんに予約をお願いしたんですが、その人がめちゃくちゃ親切な人だった…いや仕事だろって言われたらそれまでですけど…。予約した店が大学の近くだったから知ってるわよ!とか言ってたんで軽く調べたら四川大学…?めちゃくちゃ頭いいんじゃ…?

 

イギリス人のタラさんともまたお話して、写真撮って貰いました。

 

 

 

ネットリテラシー上、主人の顔お見せするわけにいかないんですけど、若い女性と写真撮れる嬉しさなのか、見た事もないような笑顔で映ってます。

 

 

 

ラウンジでは軽く食べるだけにして、夕飯のメインはイトーヨーカドーで買ったお惣菜です。

ひき肉系の具が入ったパイみたいな焼餅。ミロクはめちゃくちゃ美味しいと思ったんですが主人はイマイチだったみたい。山椒がきいててビリビリします。

 

 

 

試食した主人が気に入って買った、湯葉を丸めてある「豆筋」というものの炒め物。辛いです。

辛いけど旨味もあって確かに美味しい。

 

 

 

五香落花生。さっと茹でてあってとても美味しい!
ミロクの実家近辺では落花生を茹でて食べるのでこれはミロク家では定番のおやつ・おつまみなんです。味付けはもちろん違うけど。

中国では茹で落花生売ってるのよく見ます。

 

 

 

金蜜瓜というゴールデンメロンみたいなもの。美味しいです。

 

 

 

大連に行った時飲んで気に入っているお茶。甘いですけど渋みもあるしすっきりした味で美味しい。桃風味の烏龍茶。他に柚子風味とかレモン風味ジャスミンティとか5種類くらいあります。

 

  • -
  • 19:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM