一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

明日12月15日(金)から流通センターで開催される文具女子博、告知が出てからずっと楽しみにしていたのですが開催1週間前ほどに突然内覧会の募集をしていたので申し込みました。

定員15名と少ない上、SNSのアカウントを書くところがあったので、フォロワーが多い人しか選ばれないかなーと諦めていたのですがなんと当選し、行ってきました!

 

 

我が家から流通センターは遠くて乗り換えも面倒だしモノレールの乗り心地は悪いし、しかも今日はめちゃくちゃ寒かったのですが文房具のためなら頑張れます。

 

 

 

ポスター。

途中Twitterを確認したら集合時間(16時)の直前まで設営しています等の呟きがあり驚きました。てっきり設営は朝には終わってて昼間プレス向けに解放し、私たちは閉鎖間際にちょこっと見せて貰えるのかなーと思ったらプレスの皆さんと一緒に見て回るようでした。

 

 

 

 

 

 

主催者の方の挨拶を片隅で聞きます。

あ、ちなみに今日は買い物はできませんでしたが、マステくじと、ペーパーバイキング(とデコ)が体験できました。

 

 

 

 

 

入口すぐにマステくじがあります。1回200円で、当たりが出ればマステが貰えますが(メーカーは様々、数もバラバラ。3本で1セットのmtクリスマスのものもありました。ただ、明日からも同じ景品かどうかは分かりません)。私は残念ながらハズレでした。

外れたら小さいカードを貰って、それにマステを貼るだけなので200円…うん…どうかな?

 

 

 

 

 

様々なメーカーのマステがずらっと並んでて、それをカードに貼れます。

 

 

 

カードはこんな感じ…90mm×120mmなので、そんなに沢山は貼れないです。長さは自由ですが(縦やナナメに貼ってもいい)、グルグル巻きつけるのはダメと説明されます。

ここは狭いエリアに沢山のマステがあって、それを貼る手間もあるのでとても混みそうだと思いました。

 

 

 

ブースはメーカーによって広さはまちまち。通路は思ったより広く取ってあると思いましたが、ブースとブースの間はくっついているので人気のあるところだとちゃんと見られるかな…?と心配です。

 

 

 

マステは商品が小さいし人気商品だから混みそうです!

ただ支払いが集中レジなので、商品を見てる人と支払いの人が同じ場所にとどまることはないからそこは安心しました。

 

 

 

うちのタマ知りませんかだよねこれ…懐かしい。

 

 

 

 

 

 

 

限定マステは競争が激しそうです!

 

 

 

ちょいちょい限定品やお得なパックがあるので、どこを最初に狙っていくか迷いますね。

 

 

 

私の好みのブースしか写真撮ってなくてスミマセン。

 

 

 

ペーパーバイキング。

120mm×185mmの22種類の紙の中から15枚選べます。

 

 

 

その紙が実際どの商品に使われているものなのか見本もあるので分かりやすいです。

 

 

 

 

 

迷いますね…里紙が可愛くて2枚ずつ取ってしまった。

 

 

 

取った紙は渡された表紙に挟んでホチキス留めし、別の場所にあるデコブースで自由にデコれます。

表紙の空白は本来チェキで撮った写真を挟むようです。チェキもその場で撮れましたが、ミロクはコラージュにしました。

 

 

 

表紙はこんな感じで折り返すようになっていて

 

 

 

内側にチェキ(この場合はコラージュ)を貼るようになってます。

 

 

 

選んだ紙。

まあノートといっても15ページしかないわけなので…ちょっとしたメモ帳とか、スクラップノートとか、紙見本といったほうが近いかも知れませんね。

 

 

 

 

 

デコエリアは各メーカーのブースがあるエリアからは離れた所にあります。机と椅子もあって、カッティングマットも置いてありのんびりできます。できますけど、シールやらマステが沢山置いてあり、ペンも実に沢山の種類が揃っていてスタンプなどもあるので凝る人はかなり居座るでしょうから、混雑するんじゃないかなあ。デコだけじゃなくてペンやメモの試し書きにもなるので、すごく楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブースの

 

 

 

このノート可愛いですよねえ…こんなのが私の小学生時代にあったらなあ…。悔しい。

 

 

 

レジエリア。

手前の3台はクレジットカード用。現金用が7台かな?レジの台数は足りるかもですが、ちょっと狭くないかな…というか会場の奥の隅にあって、行列がひどくなった場合周囲の移動やブース見るのが大変じゃないかな?まあどんだけ混むか分かんないですけどねえ。

 

 

 

こちらはオリジナルの蛍光ペンを作れるブース。

 

 

 

このルーズリーフミニ・バイキングが気になるなあ。

 

 

 

ぺんてるのブースは広くて、筆ペンなども沢山試し書きができるようになっていて楽しかったです。筆ペンって、好みの筆先とかインク探すの大変ですもんね。

 

 

 

これ、いいとは聞いていたけど試し書きしたことがなかったので嬉しかったです。確かに書き易いし色が豊富でいいですねー。

 

 

 

まだ設営中のブースも結構ありました。

 

 

 

こういうお得パック!みたいなのに弱いです。

 

 

 

九ポ堂さんのポストカード可愛いなあ。

 

 

 

ツバメノート柄の袋…欲しい…これだけガサっとまとめて買いたい…。

 

 

 

ナガサワ文具センターのコーナーも。

 

 

 

インクそのものが並んでる様子はなかったですけど、見本はあったのでこれから並ぶのかな?

 

 

 

文具女子アワード商品が並ぶエリア。

 

 

この暦買おうかどうか迷ったんですよねえ…来年はこれにしよ。

 

 

文具「女子」博の名の通り、女性ウケしそうな商品が殆どでしたがちょいちょい書いたようにペンの試し書きの種類が豊富だったり、名前入りのペンが作れたり、シンプルでかっこいい文具もあるので文具好きな男性なら楽しめるのではないかなーと思います。女子のパワーに気圧されちゃいそうですけどね…。

今回本当に貴重な機会を頂けて有り難かったです!

 

 

 

おみやげも頂きました。

マルマンスケッチブック柄のメモ。

 

 

中紙は方眼です。

 

 

 

オリジナルサインペン。

これは人によって色はまちまちでランダムに渡されました。

 

 

 

ボールペン。

こちらも軸の色2色は組みあわせもランダム。可愛いです。

 

 

 

 

 

  • -
  • 20:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM