一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

せっかく「お出かけ」カテゴリを作ったので記事を書きます。

 

東京ビックサイトで開催されていたツーリズムEXPOジャパン2017に行ってきました。普段こういうイベントには行かないんですが、Twitterで見て気になって主人に話をしたところ「行ってみたい」と意外な反応。飛行機大好きなので、スターアライアンスのスタンプラリーを完成させるとオリジナルパスケースが貰えるというのに惹かれたようです。

 

 

わが家からだと東京ビックサイトはかなり遠いです。電車で1時間くらいかかります。更にこの日は人身事故があったとかで電車が遅延、結構混んでました。

 

入場料は大人1300円。JCBカードで支払うと100円引きの1200円です。正直全然規模が分からなくて、1300円も払ってこのイベントに来るひとどんだけいるの?と思ってたんですが物凄い人出でした。

 

 

 

主人のお目当てのスタンプラリー。

8社のブースを回ってスタンプを押してもらえばOK。そんなに並ぶこともなくすんなり集まりました。どこの航空会社もCAさんとか係の人がスタンプしてくれるのにエチオピア航空だけブースが無人でハンコもセルフサービスで笑いました。

 

 

早々にスタンプが集まったので景品貰って、主人の目的は達成。

世界の料理を集めたフードコートもあるのですが、どんぶり選手権とかいうのを開催しており、ワンコインで食べられるので早めに腹ごしらえすることにしました。

 

 

ミロクは千葉らあめん丼とかそんな名前の料理。ラーメンのだしで炊いたご飯(多分)に塩もみしたタマネギのみじん切りが乗り、シナチク、豚の角煮、千葉県の形をした海苔がトッピングされた丼です。もともとあっさりした味付けのうえタマネギのおかげでかなりサッパリした味で美味しかったです。

 

 

半分くらい食べたらスープ注ぎますので持って来て下さいと店員さんに言われてたので素直にそうします。

かなりあっさりした醤油ラーメンのスープを注いでくれます。美味しい。

 

 

主人は栃木…だったかな?の味噌わらじカツ丼?味噌豚丼?

 

 

丼はどれもハーフサイズとのことでしたが、これは具が盛りだくさんなせいかかなり小ぶりな丼でした。でもこれだけ肉が乗ってたら結構お腹膨れそうですね。一口貰いましたが味噌がくどくなくて美味しかったです。

チケット制で、買うとコインをひとつ手渡され美味しかったものに投票し勝敗を競うシステムになってるようです。1種類ずつしか食べてないので素直に自分たちが食べた物に投票しました。何が勝ったのかな〜、どれも値段同じだからマグロとかウナギとか高級食材の丼に行列ができていました。

 

 

お次にミロクは文房具マニアなので羽田空港の記念品が欲しく、70分待って大して面白くもないVRを見ることに。さすがに付きあわせるのは申し訳なかったので主人は勝手に一人であちこち見て回って貰いました。

 

 

待ってる間お菓子やうちわを配ってくれました。

受付でボーディングパスを模したチケットをくれます。

 

 

 

いよいよVRを見る番がくると、足カバーをつけるよう言われます。VRというのであのゴーグルをつけるのかと思っていたらそうではなく、半円形のドームいっぱいに映像が映されるのでそれを寝っころがって観るという驚愕のシステムでした。周りの人たちの「えっここで横になるの…」というどよめきが忘れられません。

 

内容は先ほど言ったように大したものではありません。

主人と合流し、あちこち見て回ります。かなり力を入れたブースもあれば、全然やる気のないブースもあってお客さんの入りも格差があります。ビールやワイン、ハチミツ等の飲食物を売るブースやちょっとした雑貨を売るブースもあります。イランはペルシャ絨毯を売っていました。

 

抽選で景品がもらえるブースは大抵大盛況。そうでなくてもFacebookに「いいね!」したりLINEの友達追加すると記念品をくれるブースが多く、色々頂いてきました。詳細はのちほど。

 

 

 

パラグアイのブースではニャンドゥティの実演をしていました。可愛いなあ…。こちらはSNSで特定のタグをつけて投稿するとニャンドゥティのポーチがもらえました。

 

 

 

ロシアのブース、チェブラーシカのマトリョーショカ!かわいい!

そうそう、各国の民族衣装を着た綺麗なお姉さんや美人のCAさんが居たり、美人さん目当てのお客さんも多いようでした。

 

 

 

スリランカのブースではシンハラ語という現地の言葉で名前を書いてくれるサービスが。

 

 

 

上が主人で下がミロクです。ミロクは当然本名ではないので別の名前ですが、短いと損な気分になりますね…。

 

 

 

韓国と台湾のブースはかなりエリアが広く力を入れていました。台湾のゆるキャラ、オーベア。こやつがダンスするショーもあるそうですが…踊れるの??

 

 

別のフロアは日本のブースが出店してます。県ごとでなく市町村単位とか、瀬戸内だとか東北だとかの地域ごとのエリアとか様々です。

 

 

ウサギが好きなのでこの別府のキャラ「べっぴょん」が大変気に入りました。可愛い。

日本のブースでは日本酒や焼酎、泡盛の試飲ができるところが多かったです。主人は日本酒好きなのですが飲むと帰るのがかったるくなってしまうとのことで1か所だけでやめていましたが、どこも長蛇の列でした。皆さん強いんですねえ。

 

 

とにかく人が多いしクッタクタになりました…。家まで遠いので、少し休んで帰ります。

 

 

会場外にあるタリーズでハロウィンぽいドリンクとドーナツ。

 

 

 

外ではフードフェスタも開催されていて、こちらもすごい人出でした。

帰りはただでさえ混んでいる路線なのに山手線が運休になっていたせいで、もう通勤列車かと思う程ギュウギュウ…デザインフェスタが東京ビックサイトで開催されていていつも行ってみたいな…と思ってたのですが、この混雑具合と遠さだとかなり足がひけてしまいます…田舎者だからなー。

 

 

 

頂いた記念品の数々。

赤いステンレスマグは主人が愛してやまない中国東方航空のもので、パスケースかバッグハンガーかマグを選べました。

大層気に入ったようなのですが、勿体ないと言って使わず戸棚の中にしまってあります。

 

オレンジのノートが入ったものが70分待って手に入れた羽田空港の記念品です。京急のクリアファイル、モノレールのふせん、オリジナルノート、オリジナルマステ×2種、しょぼいエコバッグが入ってます。ノートが方眼でとても満足!

 

ドリンクボトルは台湾の基隆のブースで貰いました。きんちゃく付きで可愛い。

あとはエコバッグ、下に埋もれてしまって見えないですが八重山のはすごくしっかりした作りのもので、クジの当たりの部類だと思います。

 

スタアラのパスケースは白と黒があり、二人でそれぞれ貰いました。

 

可愛いべっぴょんのシールもあります。

 

 

 

ニューカレドニア航空のエコバッグも素材はペナペナですがデザインが可愛い。そして貰ったパンフや記念品を入れて歩くのに重宝しました。

手前のノートやペンはマレーシアのペナン島のもの。

 

 

 

日本のブースでは倉敷市はマステのmtのお膝元とあってマステ推し。ブースの方は市役所の職員の方みたいですが、マステ好きなんですと言ったら持ってたエコバッグやスマホに貼らせて下さい!と沢山貼ってくれました。

右から2番目の倉敷の名物マステはFacebookにいいね!すると1巻貰えます。

 

 

主人は東方航空のマグだけで入場料の元は取っただろう!と満足気。

疲れましたが、楽しかったです。来年行くなら土曜日にしないとダメですね…。

しかし来年行くハワイの情報を何も得て来なかったので何しに行ったんだろう…と少し反省してます。

  • -
  • 20:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM